CLUB ACTIVITIESクラブ活動紹介

水泳部

●活動理念
人間力向上(公私共に充実させ、社会に出た時に通用する力

を備える)
自立 (自ら考え、行動する)
競技力向上(水泳に対する知識を深め、競技者として結果を求める姿勢を作る)
●活動目標
インターハイ・近畿大会出場。京都上位
チーム力向上(相手を思いやり、自分に厳しく、叱咤激励し、チームとして何ができるか考え行動していく)
地域貢献(小学校指導、ボランティア等)
●部員数
2年(男) 2名 3年(男) 2名
(女) 2名 (女) 2名 合計 8名
●これまでの実績
2002・2003・2008年 インターハイ出場
2009年 国体出場
2017・2018年 近畿大会出場
2019年 近畿大会第6位
2020年 全国ジュニアオリンピック春季大会出場
●年間行事
5月 両丹強化合宿、両丹高校選手権、両丹総体、近畿私学大会
6月 国体選考会、京都府高校選手権
7月 近畿高校選手権(インターハイ地区予選)
8月 インターハイ、京都私学大会
9月 京都府新人大会
10月 近畿新人大会、両丹強化練習会
11月 京都府秋季室内大会
12月 公認記録会、両丹新人大会、京都府高校強化合宿
2月 京都府高校室内選手権大会、京都府高校スプリント大会
3月 京都府高校春季強化合宿
●メッセージ
基本となるコンセプトは、感謝・礼儀・執念です。速い・遅いは関係ありません。目標に向かい
一生懸命取り組めるか、人として当たり前の事を当たり前にこなせるかが大切です。練習環境に
ついては、恵まれているという状況とはいえません。近隣のプールに出向いたり、年4~5回の強
化合宿に参加したりなど、できる限りの工夫をしています。これまでスイミングスクールに通ってい
た経験のある人、泳力レベルは問いませんので、泳ぎたいという人はぜひ入部してください。

  • 水泳部

PREV

NEXT

1

活動履歴

2024年02月13日

水泳部 部活だより第14号(2023年年度)

image_1

2024年02月13日

第43回京都府高等学校室内選手権水泳競技大会(京都アクアリーナ:短水路)

●入賞者
 井上蒼太郎(2-5)100m自由形 第2位
 安井祐晴(2-9) 100m自由形 第3位
 大槻海瑠(1-5) 100mバタフライ 第3位、200mバタフライ 第3位
●総合成績 男子第8位、女子第5位

2024年01月03日

水泳部 年賀状(2024年・元旦号)

image_1

2023年12月22日

水泳部 部活だより第13号(2023年)

image_1

2023年11月27日

水泳部 部活だより第12号(2023年)

image_1

2023年11月20日

第11回秋葉山選手権水泳競技大会

11/18 (秋葉山公園県民水泳場:長水路)
 ・安井祐晴(2-9)100mバタフライ 57-84(無差別予選32位)
 ・小稲蓮(2-6)100m自由形 54-00(無差別予選31位)
 ・村岡紗弥(1-11) 50m平泳ぎ 35-39(無差別予選25位)

11/19 京都秋季選手権水泳競技大会(京都アクアリーナ:短水路)
 ・小稲蓮 50m自由形 24-30(タイム決勝3位)
      100m自由形 52-59(予選3位通過、決勝1位)
 ・村岡紗弥 50m平泳ぎ 34-48(タイム決勝2位)
      100平泳ぎ 1-17-10(予選通過、決勝4位)
※予選、決勝、タイム決勝は15-18歳区分。

▲ページトップに戻る