CLUB ACTIVITIESクラブ活動紹介

水泳部

●活動理念
人間力向上(公私共に充実させ、社会に出た時に通用する力

を備える)
自立 (自ら考え、行動する)
競技力向上(水泳に対する知識を深め、競技者として結果を求める姿勢を作る)
●活動目標
インターハイ・近畿大会出場。京都上位
チーム力向上(相手を思いやり、自分に厳しく、叱咤激励し、チームとして何ができるか考え行動していく)
地域貢献(小学校指導、ボランティア等)
●部員数
2年(男) 2名 3年(男) 2名
(女) 2名 (女) 2名 合計 8名
●これまでの実績
2002・2003・2008年 インターハイ出場
2009年 国体出場
2017・2018年 近畿大会出場
2019年 近畿大会第6位
2020年 全国ジュニアオリンピック春季大会出場
●年間行事
5月 両丹強化合宿、両丹高校選手権、両丹総体、近畿私学大会
6月 国体選考会、京都府高校選手権
7月 近畿高校選手権(インターハイ地区予選)
8月 インターハイ、京都私学大会
9月 京都府新人大会
10月 近畿新人大会、両丹強化練習会
11月 京都府秋季室内大会
12月 公認記録会、両丹新人大会、京都府高校強化合宿
2月 京都府高校室内選手権大会、京都府高校スプリント大会
3月 京都府高校春季強化合宿
●メッセージ
基本となるコンセプトは、感謝・礼儀・執念です。速い・遅いは関係ありません。目標に向かい
一生懸命取り組めるか、人として当たり前の事を当たり前にこなせるかが大切です。練習環境に
ついては、恵まれているという状況とはいえません。近隣のプールに出向いたり、年4~5回の強
化合宿に参加したりなど、できる限りの工夫をしています。これまでスイミングスクールに通ってい
た経験のある人、泳力レベルは問いませんので、泳ぎたいという人はぜひ入部してください。

  • 水泳部

PREV

NEXT

1

活動履歴

2020年01月15日

◎第25回オール両丹水泳競技大会兼令和元年度両丹高等学校新人選手権水泳競技大会

12月15日
女子総合優勝(75点)
 50m自由形  吉田亜未(2-6南陵) 1位
         上田帆夏(1-11桃映) 6位
 100m自由形 中野咲花(1-9成和) 1位
 200m自由形 吉田亜未      1位
         中野咲花      2位
 400m自由形 中野咲花      1位
 100m背泳ぎ 吉田亜未      1位
 50m平泳ぎ  木舩梨妙(2-7白糸) 2位
 50mバタフライ 木舩梨妙     2位
 100mバタフライ 木舩梨妙    2位

 4×50mメドレーリレー 1位
  木舩梨妙 中野咲花 吉田亜未 上田帆夏
 4×50mリレー     1位
  中野咲花 木舩梨妙 上田帆夏 吉田亜未

男子総合優勝(50点)
 50m自由形  常岡直矢(1-9柏原)  1位
 100m自由形 安田夏唯(2-6香住第一)1位
 50m背泳ぎ  常岡直矢       1位
 100m平泳ぎ 安田夏唯       1位
         小橋優貴(2-2南陵)   2位
 50mバタフライ 常岡直矢      2位
 100mバタフライ 小橋優貴     2位
 200m個人メドレー 安田夏唯    1位
            小橋優貴    2位

2020年02月18日

第39回京都府高等学校室内選手権水泳競技大会

京都アクアリーナ公認室内短水路25mプール(西京極)

女子
200m自由形 タイム決勝 中野咲花(1-9成和)10位
400m自由形 タイム決勝 中野咲花     6位
100mバタフライ 予選  木舩梨妙(2-7白糸)12位
200mバタフライ タイム決勝 木舩梨妙   8位


男子
50m自由形 予選 小谷朋範(3-6日新) 9位
50m自由形 予選 安田夏唯(2-6香住第一) 13位
100m背泳ぎ 決勝 小谷朋範(3-6日新) 4位 予選4位通過
100m平泳ぎ 予選 安田夏唯      12位
100m平泳ぎ 予選 小橋優貴(2-2南陵)  17位
200m個人メドレー タイム決勝 小橋優貴 11位
▲ページトップに戻る