ホーム > コース紹介 > 情報コース

情報コース

情報コース

商業科目の履修と実践的な活動
「キャリア+」を通じて、
地域や産業社会で活躍する
人材の育成を目指します。

6時間授業、朝の小テスト
カリキュラムと専門学校との提携
商業科研修旅行
検定試験対策
朝の小テスト

情報コース

ビジネス現場で活躍できる人材を育成
旧校名「福知山商業高校」の時代から、社会人として、また職業人としての基礎力を身につけた商業科卒業生の皆さんが城下町福知山・近畿北部で多く活躍されています。これからもコンピュータを駆使する能力を身につけ、ビジネスの諸活動で即戦力となる人材を輩出していくことを目指します。
また、さらに専門的な教育を受けたいと四年生大学進学を希望する生徒には、専門学科推薦入試の受験サポートをおこないます。
実践的な活動「キャリア+(プラス)」が目指すこと
自分のやりたいことは何だろう?自分には何が向いているのだろう?そんな疑問に答えるのが、キャリア+(プラス)クラスです。
キャリア+(プラス)クラスでは、自分の目で見て、肌で感じる実践的な活動を重視します。自分の得意なことや好きなことが発見できる。さらには自分自身の視野が広がり、将来の選択肢が増えることにつながると考えます。
image_1 キャリア+(プラス)についてはこちら

学年別総授業数

生徒からのメッセージ

渡邉真司 (青葉中学校)

 私がこのコースを選んだ理由は、昨年の進路実績が100%だと聞いたからです。今は商業科の授業やコンピュータ部で取り組んでいる簿記やワープロ、情報処理などの検定に合格するために頑張っています。クラスはとても明るく、楽しく授業を受けています。

渡邉真司

仲川圭佑 (綾部中学校)

 成美高校を選んだ理由は、クラブ活動が盛んだと聞き、柔道も勉強も頑張れそうだと思ったからです。そしてこのコースでは、商業科の検定や資格が多数取れて就職に役立つと考えました。クラスはとても雰囲気がよく、たくさんの友達もでき、楽しく高校生活を送っています。

仲川圭佑

卒業生からのメッセージ

先生からのメッセージ

荒河則夫

即戦力となる技術を身につけ、就職をめざす

商業科 荒河 則夫 先生

職場で即戦力となる人材の育成に力を入れています。簿記、電卓、ワードやエクセルなどのパソコンスキルを身につけ、就職に役立たせることを目指しています。目標は就職率100%。生徒と教員が一体となって日々、努力を続けています。

▲ページトップに戻る