ホーム > トピックス > 国際コース 国際教養探究科目「WorldEX」の取組で、販売実践をしました!

LATEST NEWS新着情報

2023年11月07日 16:56

国際コース 国際教養探究科目「WorldEX」の取組で、販売実践をしました!

カテゴリ:未分類

ツイートする


国際コースの1年生では、国際教養探究という科目でWorldEXというプログラムに取り組んでいます。まず、オンラインでインドネシアやスリランカの人々にインタビューをして、現地の農家や社会が抱える問題等を学びました。そして、カカオ、コーヒー、お茶、スパイスといった商材を実際に輸入して、それらを自分たちで加工して販売したり、地元の商店や洋菓子店等と連携して製品を開発したりといった実践を行います。その実践を通して、商品に付加価値をつけて利益を生み出したり、新たな販路や市場を見つけ出したりすることで、現地の農家が抱える課題の解決につながるような提案や寄付をしていくというプログラムです。
福知山市のSDGsパートナーでもある成美高校は、この取り組みを通して「持続可能な生産消費形態を確保する」という「ゴール12. つくる責任 つかう責任」 を中心にSDGs全般にかかわるような課題の解決策を模索したいと考えています。

生徒の感想を紹介します
「チームで協力して一つの事業をやり遂げるのがこれほど大変だとは思いませんでした。インドネシアのカカオを輸入することで、現地の課題を知ることができたり、自分たちにできることは何かを考えることができたりしたので、高校生のうちにこのような体験ができてよかったし、何より楽しかったです。」

今後はそれぞれのチームで取り組んだ内容をスライドにまとめ、現地の方々に英語でプレゼンテーションを行う予定です。


記事一覧へ

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
▲ページトップに戻る