ホーム > トピックス > 情報コースの特別授業「キャリア⁺」で水素自動車の出前授業を行いました

LATEST NEWS新着情報

2023年10月27日 15:58

情報コースの特別授業「キャリア⁺」で水素自動車の出前授業を行いました

カテゴリ:未分類

ツイートする


10月25日(水)、本田技研工業(株)が運営するホンダテクニカルカレッジ関西(専門学校)より、ホンダ所属の元プロラグビー選手である越田勝利先生を招き、「HONDA探求みらい授業 〜次世代エネルギー“水素”を使った車の仕組み体験〜」の出前授業を行いました。各班に分かれ水と空気から水素を作り出し、実際にプラモデルサイズの車を“水素自動車”として走らせようという体験でした。どの班も車を水素で走らせることができ、大成功でした!

【生徒の感想】
男子生徒
「水素という空気中にあるもので走れるというのに驚いたし、環境に優しいエネルギーという一石二鳥で凄いなと思いました。実験では地道な作業だったけど、水素自動車が走った時の達成感があって楽しくでき、水と空気だけで走れるようになる技術は凄いなと思いました。そもそも「水素を使う」ってどうやって思い付いたんだろうとか、様々な疑問が持てて興味も湧いて楽しく授業を受けることができました。もっと水素自動車が普及していってほしいと思いました。」

女子生徒
「最初は車に興味はあまりなかったけど、今日の授業を通して今の日本の車の問題からどう進化していくのか、未来が楽しみになりました。CO2を出さない水素を使った自動車の可能性をこれからも見守っていきたいと思います。また、たくさんの人々が協力して車が動いていることも胸に、未来に向けてたくさん学び、たくさん興味を持ってたくさん自分の世界を広げていきたいです。」

記事一覧へ

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
▲ページトップに戻る