ホーム > トピックス > 東日本大震災とウクライナ軍事侵攻の犠牲者を追悼し世界平和を願いました

LATEST NEWS新着情報

2022年03月14日 09:52

東日本大震災とウクライナ軍事侵攻の犠牲者を追悼し世界平和を願いました

カテゴリ:未分類

ツイートする

 3月11日、午後2時46分。国際コースの1年生36人が中庭で円陣を組んでロウソクに火をともして犠牲者を悼み黙とうを捧げました。
 国際コースはマレーシア、ネパール、バングラデシュ、フィリピンなどアジア諸国やナイジェリアからも留学生を受け入れ、日頃から多文化に接することで、異文化理解や共生の重要性を学んでいます。そんな中、クラスの吉澤君、宮山君、岡田君の3人が発起人となり、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻による犠牲者を追悼することになりました。ジョン=レノンのイマジンを聴きながら日本を中心にウクライナ、ロシア、そして留学生の国の国旗を周りに並べて世界平和を願って黙とうを捧げました。3人は「普通の生活が送れることや平和のありがたさを再認識し、過去の震災や戦争について考える機会にしたい」と話していました。


Imagine / John Lennon
Imagine there's no Heaven
It's easy if you try
No Hell below us
Above us only sky
Imagine all the people
Living for today...

Imagine there's no countries
It isn't hard to do
Nothing to kill or die for
And no religion too
Imagine all the people
Living life in peace

You may say I'm a dreamer
But I'm not the only one
I hope someday you'll join us
And the world will be as one

Imagine no possessions
I wonder if you can
No need for greed or hunger
A brotherhood of man
Imagine all the people
Sharing all the world

You may say I'm a dreamer
But I'm not the only one
I hope someday you'll join us
And the world will live as one

記事一覧へ

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
▲ページトップに戻る